看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ

古田宗一郎について

どんなこだわりを持っているのか

和食料理を作り続けて早30年、経験を積んでいくにつれてこだわりが生まれました。それは調理に使用する調理包丁です。少しでも刃こぼれがはじまると新たにオーダーメイドで作り直します。新鮮な料理を提供するためにも道具にも細心の注意を向けて道具は常に完璧な状態で保つことが古田氏のこだわりです。

 

百花繚乱について

和食料理屋としてお店をオープンしてから20年経つ和食屋です。古田氏は30年の経験があるので10年経った時に自分の店を持つようになり、それがこの百花繚乱です。

 

古田宗一郎がおすすめする料理

季節のお魚の刺身盛り合わせ

時期によって捕れる魚は違ってきますし、旬の魚、そうでない魚が混在するでしょう。そこで季節ごとのお魚を選び抜き、3種類のお魚を刺身にして提供します。四季によって出てくる魚が異なるため、3ヶ月ごとの変化を楽しむことができます。

 

旬の野菜の天ぷら

続いて、旬の野菜の天ぷら。こちらは、野菜を中心とした具材の天ぷらで女性に人気があります。特に自家製造の天つゆは特に野菜と素晴らしく合い、野菜の旨みを残したまましっかりと天つゆにも味が出ています。野菜のみではない通常の天ぷら盛り合わせもあります。

 

〆におすすめの鯛茶漬け

いよいよ最後のおすすめ品、それは鯛茶漬けです。市場から直接仕入れる新鮮な鯛を6切れ乗せ、その上には自慢の刻み海苔とごま、ねぎをひとつまみ。その上からあつめのお茶をかけて完成です。

看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ