看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ

我那覇弘憲について

我那覇弘憲氏は、沖縄県特有のスイーツであるぜんざいに注目。「沖縄ぜんざい店」というそのままネーミングにてカフェ・スイーツ店をオープンさせました。先日は、福岡で開催された九州・沖縄展にも出店。大きな話題となり、今回、看津夢梨-カンツムリでも取り上げることとなったんですよ!

どこで修行をしたのか

沖縄特有のスイーツなので、もちろん、沖縄県内での修行となります。ただ、離島ではまた違った製法であるなど、特徴があったため、各島へ渡っての修行も行われたそうです。そこから、ソースをかける……というアイディアも生まれたのだとか。

どんなこだわりを持っているのか

沖縄ぜんざいは、小豆ではなく金時豆を使います。またぜんざいという名前ですが、冷たいスイーツ。甘く煮た金時豆の上にかき氷をのせ、お好みで練乳をかけて頂きます。また、この練乳も、イーグルマークのメイドインUSAを使用。これこそが、こだわりなのです。

沖縄ぜんざい店について

我那覇弘憲がおすすめする料理

沖縄ぜんざい紅芋ソース

いわゆる普通の沖縄ぜんざいに、練乳では無く紅芋のソースをかけました。トロリとした練乳濃度のなめらかソースで舌触り抜群。紅芋の香りも高く、美味しく仕上がっています。

黒糖ティラミス風沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざいの上に、黒糖で仕上げたティラミス風ソースをかけています。ほろ苦の美味しさがたまりません!

この店のアクセス

那覇の平和通内、中ほどにあります。行列店なので、すぐに分かりますよ~。

看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ