看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ

伊勢雅彦について

今回の特集は、フレンチ。北海道で本格フレンチを手掛ける伊勢雅彦氏を、看津夢梨-カンツムリが直撃取材致しました!お店の名は「時計台レストラン」。北海道らしさが出たネーミングですね!

どこで修行をしたのか

伊勢雅彦氏は北海道・札幌市で生まれ育っています。そして料理人を目指し、上京。そこから、イタリア・フランスを旅し、料理を学ばれたそうです。北海道に店を構えたのは、故郷だから。現在は支店もオープンし、全3店舗を抱えるオーナーさんとなっております。

どんなこだわりを持っているのか

「食べやすいフランス料理」を目指しているそうです。フランス料理と聞くとかしこまった印象を受けますが、実はフランス国内においては、いわゆる家庭の料理。庶民派料理なのです。つまり、日本でも同じ感覚で食べて頂けるよう、工夫を凝らしています。

時計台レストランについて

伊勢雅彦がおすすめする料理

タコのエスカベーシュ

冷製の前菜です。油でサッと上げたタコを、ビネガー・オイル・香辛料などを混ぜ合わせたドレッシングに漬け込んで頂くお料理。さっぱりとしていて、サクサク食べられちゃうんですよね~。

魚のガランティーヌ

白身のお魚に味を付け、穀物の詰め物をし、パリッと焼き上げます。その時点では、中は半生でも構いません。その後、じっくりと蒸し上げますのでご安心くださいね。またこちらは、ソースが濃厚で、美味しいんですよ。

この店のアクセス

時計台向かいにございます。徒歩5分以内ですね。

看護師の方の一休みしながら仕事(求人)探しサイト 看津夢梨-カンツムリ